読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SAKURACRAF+ BLOG

 LOVE YOUR HOME? 『直すコト』をもっと身近に。

☆リペアの必需品☆

こんにちは☼サクラクラフトのハタノです(^^)/

 

週末、地域の行事でイチゴ狩りに行ってきました🍓

 

農園に着いてバスを降りたら、イチゴの甘〜い香りが漂っていて、

 

甘くて美味しいイチゴ、たくさんいただいてきました♪

 

 

さあ、今日は、リペアには欠かせない!

 

凹みキズなどの充填に最も需要が多いスティック充填材

 

《ハードワックス》※ラベルが黄色です

f:id:sakuracraft:20170227123529j:plain

 

 

 

《ハードワックスPLUS》※ラベルが白色です

 

f:id:sakuracraft:20170227123716j:plain

 

 

 

コチラの2アイテムをご紹介します(^○^)

 

弊社で取り扱っているのは1892年創業で100年以上の歴史を持つ

 

ドイツの木製品補修材メーカーケーニッヒ社」の製品です。

 

 

どちらもコテで溶かすと液体状になるので、

 

何色かの色を混ぜて使いたい時には、

 

簡単に混ぜてお好みの色を作ることができます🎨

 

それぞれ融点

 

ハードワックスは80〜90度

 

ハードワックスPLUSは110〜120度なので、

 

温度調節ができるコテをお使いであれば、

 

融点より少し高めの温度が作業しやすいかと思います(^-^)

 

f:id:sakuracraft:20170227124042j:plain

 

 

ハードワックスPLUSは融点の他に、

 

ハードワックスより硬度も高いので

 

衝撃にも強く、埋めた箇所が

 

剥がれたり割れたりすることもほとんどありませんので

 

2次クレーム防止にもなる優秀な商品です(´艸`*)

 

 

ただ☝

 

主成分であるパラフィン油脂の性質上、

 

着色剤をはじきやすいので

 

着色をする時には、着色剤との密着性を高める

 

ハードワックスプライマーを併用することをオススメします☆

 

f:id:sakuracraft:20170227124114j:plain

 

 

 

どちらも床暖房のフローリングにお使いいただけますが、

 

カーペットの下など、熱がこもりやすい場所では、

 

埋めたハワードワックスが軟化する可能性がありますので、

 

ハードワックスPLUSのご使用がオススメです☆

 

最後にもう一点、いいことを言わせてください(≧▽≦)

 

成形を行う時にはコテではなく

 

プラスチック製の専用ツール

 

スペシャフィラーズアプリケーター

 

使用して成形するので、

 

充填箇所の周りをキズつけずに成形でき、


シート建材に使用するときにも、

 

誤ってコテでシートの表面を溶かしてしまう心配もありません(^^♪


補修初心者の方でも安心してお使いいただけるのも嬉しいですね✨

 

単品とともに各種セットもご用意していますので、

 

⇩ネットショップでご確認いただけます(^_-)-☆

 

ハードワックス - 補修材のプロショップ サクラクラフト

 

ハードワックス PLUS - 補修材のプロショップ サクラクラフト

 

スティック系 各種セット - 補修材のプロショップ サクラクラフト

 

ハードワックスプライマー - 補修材のプロショップ サクラクラフト

 

持っていて間違いない商品』ではなく、

 

『持っていなくてはならない商品』です!!

 

ぜひぜひご利用ください(^-^)♡